たまにデトックス。

ここのところ、会食続きと言いますか、コロナ太りと言う言葉を良い事に、不摂生続きでしたので(笑)、数日間だけ、実は修行しておりました。せっかく食事に誘って頂いた方々、申し訳ありませんでした。
 -5.1kg減。やはり、4、5kg落ちると少しだけ身体が軽くなりますね。
また、朝も目覚まし時計より少し前に目が覚めて、怠さが無くなり、シャキンとしますし、寝つきが良くなります。
また、わけもなく何かすごいやる気になり、朝晩とウォーキング。その日は調子に乗って、カラオケ行けない分、永ちゃん、RUN DMC、BOOWY歌いながら、23,000歩も歩きましたとさ(笑)。変な人ですね(笑)。
たまに思い立ったように修行に入ります。
で、回復食でしばし、お粥生活。
私の食事は日本のスーパフード、『玄米』で作った、玄米粥!!
ちなみに小田原のソウルフードは、いしとみのチャーシューワンタンメンです(笑)。
 白米を食べるようになったのは、江戸時代の頃のようです。我々は、物心ついた時から、白米を食べていますが、精米をする過程で、9割近くの栄養を含んでいる、ぬか層や胚芽が取り除かれてしまいます。
以前、いつも身体の事をケアして頂いている先生に、白米は死に米、玄米は生き米!と教えてもらいました。
2つのコップに水を入れて、それぞれのコップに白米と玄米を入れると、白米はそのままに対し、玄米は何と芽が出てくるようです!!🌾🍚。そりゃ生き米だ、ビックリ‼️
 もちろん、味は断然白米の方に軍牌が上がりますが、お米好きな私は米本来の味がする玄米も好きです。
最近は、玄米粥に、梅で食べたり、野沢菜かけてみたりと楽しんでいます。たまあに、食べすぎた日や、何となく体調が優れない時は格別ですよ。
さあ、断食期間も終わったし、久々、いしとみでも行ってきますかね(笑)。よっしゃ、また肥えるぞ〜〜(笑)。でも、やっぱり食は幸せですね🤙。