007

007鑑賞。今作を持って卒業のダニエルクレイグボンド。
15年くらい前にクレイグボンド初のカジノロワイヤル観に行きましたが、当時は、正直なんだかなあって感じでした。今までのボンドと比べちゃうと、ちょっとボンドぽくないし…なんて思いながら、DVDにて、慰めの報酬、スカイフォール、スペクターと観てきましたが、いや待てよ、なんだかんだ言ってクレイグボンドが一っ番かっちょいいかもしれません!!段々と噛めば噛むほど味が出てくるクレイグボンド!!
今作は、テンポ良く話は進んでいき、アクションはもちろん、ユーモアあり、どことなく昔の007のような感じもあり、満足でした。
ネタバレになるので話しませんが、最後は👏な感じで、私にとっては、清々しい終わり方でした。カジノロワイヤルから4作予習必須です🤙。しかし、あんなにスーツが似合う輩はいねえ!!さあ、私もそろそろ本格的に筋トレでも始めよっかな笑笑。
あと、劇中に出てくる、パロマちゃんがやたらカッコ可愛かったです❤️。
そう言えば、母が、昔、『ロシアより愛を込めて』を1人映画館で観ていたら、隣の男に痴漢されそうになって嫌な思いをしたと申しておりやした。なので、それ以降、暗い映画館で映画を観るのが嫌になったとおっしゃっておりやした(笑)。ボンドガールになれなかったのね…。
なるほど、だから、幼少期に、婆様が、ETやら南極物語やらを連れてってくれたのね👏。でも、婆様は、感動系の映画は、泣いちゃうからイヤだと、やたら私を東映まんが祭りやら東宝のドラえもん系をやたら勧めてきたのも合点が行きました。
昔、婆様に連れてってもらった、ドラえもん『のび太の海底鬼岩城』。そこに登場するバギーが、ラスボスにぶっ込んで行く姿に、とてつもなく涙腺崩壊したのはよく覚えております(涙)。
いやあ、映画って本当にいいもんですね👏。