梅月

いつぞやの。
市役所帰り。会社へ戻るのにいつもと違う道を通っていると、信号待ち。 ふと窓の外を見ると、丁度、とんかつ梅月の前!!
コロナ禍以降、テイクアウトのみになってしまい、なかなか行けてませんでしたが、信号待ちしたのも何かの縁と、車を止めてお店へ。
約3年ぶりに会った、おじちゃんおばちゃんは元気そうでホッとしました。
もう70年営業していて、とんかつは勿論、ハムカツ、コロッケ、ポテサラ、お惣菜各種は秀逸です。
スタッフのおやつとお仏壇にあげるのに、トンカツ、ハムカツ、コロッケ、かますフライ、串カツ、うずらを頼んで、揚げてもらってる間、おじちゃんと外で立ち話。
こちらのお店は、お釜でお米を炊いていて、惣菜は勿論、ご飯も美味しかったのです。コロナ以降、店内で食べれなくなってしまい…。ホント、憎きコロナ!!
揚げたてのフライの多さに、おばちゃん大笑い🤣。箱を用意してくれて、それで会社に持って帰りました。おじちゃんは、過去最高記録だねと笑っているし…。車の中、フライの香りが充満🤣。
久々、おじちゃんとおばちゃんに会えて良かった。いつまでもお元気で揚げてくださいね、また行くよ🤙。
帰社して、皆で揚げたてのサクサク、ジューシーなハムカツを頂きました。
歴史があり、低価格で美味しく、いつ行っても笑顔で迎え入れてくれる、そんな小田原を代表するお店です🤙。