昼釣り

いつぞやの。
とある休日、友人家族に誘われ、船釣り。
いつもは、まだ暗い内なのですが、この日は珍しく、昼前に出航しました。
お日様が出ている時間なので温かい🤙。
出航して、少しするとポイントへ。
昼近くだから、魚達も寝ちゃってるかなあなんて思いながら、糸を垂らすと、何と一投目で、イサキのヒット!
そして、何と何と、一緒に乗船した友人の小学生のお子様が一投目で、見事な大きさのカンパチのヒット!しかも人生初の釣りで!
おじさん、参った(笑)。
その後も、鯵、鰯、イナダ、なんとシイラまで。沢山の種類の魚が釣れて、楽しい釣りに。
船上でおつまみ食べながら、お酒でも飲みながらなんて思っていたのですが、おじさん、焦って飲んでる暇なぞなく…(笑)。
帰りは、初の港から代行で帰る!なんて計画を立てていたのにねえ…(笑)。
最後、船を降りる時に、お子様に、一日遊ばせてくれた海に、そして、魚達に感謝して、美味しく頂いてね。と約束して、早川漁港を後にしました。
この世代が、海をはじめ、魚、小田原、そして人が大好きになってくれると良いなあなんて期待をしながら。
いつも、自然がすぐ近くにある、小田原の地に感謝。